PRIDEof11

PRIDEof11 子どものサッカーを応援し続けます。

【得点数】

2017.3.27 集計
【得点数】一年生5得点 二年生11得点 三年生3得点 四年生13得点 五年生1得点
(合計)33得点

2017.3.4 TRM

2017.3.4 TRM
【場所】ホーム

【結果】0-3 奈良クラブ
    0-4 生駒
    0-2 奈良クラブ
    0-1 生駒

【感想】
 今年度、4年生として最後のゲームでした。
 先日のチビリンピック2部が降雪のため中止となったため、対戦したであろう奈良クラブさんに無理をお願いしてTRMを組んでいただきました。
 これまでの、集大成として、2-3-2のシステムを導入後、しり上がりに調子を上げてきたチームの総括としてゲームに臨みました。
 正直、期待していた動きはできませんでしたが、中々の出来。ようやく闘うチームとしての入り口にたどり着けた気がします。
 ゲーム自体は、初戦、中央突破を簡単に許してしまう失点や立ち上がりの失点が悔やまれます。どれも気持ちが緩んだスキを疲れての失点でした。
 生駒戦においても同じ、立ち上がりで集中できずに失点を重ねてしまう。後半になって気持ちも入り、無失点に抑える健闘ぶり。
 いつも言ってるのですが、立ち上がりの集中大事です。
 まあ、それにしても、ようやく格上のチームにも、ゲームができるようになったのは成長した証です。無得点に終わったのは残念ですが。

【今日のプレー】
 このところ、精彩を欠くプレーが続いていると思います。
 しっかりと自分の役割を認識する必要があると思います。

2017.2.25 TRM

2017.2.25 TRM
【場所】ホーム

【結果】0-1 ゴレイロ
    0-3 ゴレイロ

【感想】
 先週に引き続きのゴレイロさんとのTRMでした。
 今回は、いい意味でも悪い意味でも感じることが少なかったです。
 もちろん、良いプレーもありました。
 ダメなところもたくさんありました。
 ただ、本当に感じるものがありませんでした。
 不思議な感覚です。

【今日のプレー】
 秋以降、体調が万全な状態で試合を迎えることができたことがあったのか。
 今回も体調不良、プレー以前の問題です。
 しっかり体調管理を。

2017.2.18-19 TRM&カップ戦

2017.2.18-19 TRM&カップ戦
【感想】
 コーチとして記録を残し、あとで振り返りの材料にと思って始めたブログではありますが、今回ほど書き込む内容に困ったのは初めてかもしれません。
 土曜日と日曜日、1日違うだけで同じ子どもたちかというくらい、様子が違っていました。
 土曜日は、何か気持ちが入っていないというか、動かない、動けない。
 挙句の果てには、試合のインタバール中に砂遊びまでやり始める始末・・・・・。
 一方、日曜日は気持ちの点において”少し”スイッチが入って、動いている。
 土曜の試合はダメ、土曜日練習明けの日曜日はOKという言葉を使いますが、どうも違うような気がします。
 なんとなく原因は分かっているのですが、具体的な対応策が見つからない。
 小学生年代のむずかしさというものを改めて感じた二日間でもありました。
 ただ、少し悲しいかな・・・・・。
 今、なぜサッカーができるのか、その環境を誰が整えてくれているのか、もう少し考えてほしいし理解してほしいと思います。
 チームの会費、ユニホーム、スパイク、お弁当、交通費、誰が用意してくれているのか。
 楽しいも大事だけど、楽しいサッカーを忘れていませんか?

【今日のプレー】
 まずは褒めないといけないかなと思います。
 土曜日は、5年生チームと4年生チームのかけもち。
 どちらもFPで、ほぼフル出場。
 夜には、ファンタジスタでのTR。
 そして、日曜日は5年生のカップ戦。
 まあ、普通でいうとオーバーワークかなと思います。
 しかし、一言もツライ・しんどいと言わなかったことについては褒めないと仕方ないかなと思います。
 よく頑張りました。
 試合後の言葉”奈良クラブっていいな”にはズシリときました。
 怖かったので、深くは聞きませんでしたが・・・・・。

2017.2.4 トレーニングマッチ

2017.2.4 トレーニングマッチ

【場所】ホーム
第1試合 1-2 喜連東
第2試合 0-1 真弓
第3試合 2-0 喜連東
第4試合 0-1 真弓

【感想】
 1勝3敗。
 先週に引き続き、次週の県大会に向けたトレーニングマッチを行いました。
 今日も新システム2-3-2で、これまでの相手とは違う格上の相手に対しどこまで通用するのかをテーマに臨みました。
 1試合目は、正直言って気持ちが入らず、だらだらとしたプレーが続き防げた失点を重ねてしまい敗戦・・・。
 2試合目以降は、気持ちの入れ替えができ、しっかりとサッカーをすることができました。
 相変わらずのスロースターターや球際の強さ、1対1の対応などに課題はありますが、一つの形ができたように感じます。
 県大会までに、もう少し全体練習の時間が欲しいところではありますが、結構期待できるのではないでしょうか。
 後は、選手それぞれの気持ちが大事になってきます。
 選手同士の連携などは、技術もしかりですが声を出すということが重要です。
 しっかりと声を出し、気持ちを前に出したサッカーを目指しましょう。
 
 キーワードは、   ≪入りの3分≫   です。

 だらだらと入るのではなく、しっかりとレフリーの笛に集中しましょう!

 期待しています!
 
【今日のプレー】
 ようやく2-3-2のシステムが慣れてきたころ、しかも本来のCBでの役割が少し理解できてきたころに、またまたポジション変更。
 今度は中盤、CMF(ボランチ)を任せてみました。
 頭が混乱し、右往左往しているのが手に取るようにわかります。
 先週と同じことを繰り返し言いますが、冷たいようですが、良い経験をしていると思います。
 意地悪をしているつもりはないですが、他の選手と同様に、チーム事情と将来のことを考えてのポジション変更です。
 今の悩みは、きっと必ず将来のサッカーに生きてくると思います。
 この経験は、ひょっとするとサッカー以外でも大切なことかもしれません
 
 コツコツと努力を積み重ねていきましょう。
 近道はないです。

2017.1.28 トレーニングマッチ

2017.1.28 トレーニングマッチ

【場所】ホーム
第1試合 1-1 富雄第三
第2試合 0-4 富雄第三
第3試合 0-0 富雄第三

【感想】
 2分け1敗。
 またまた、今日から新システムにチャレンジ!
 4年生も、残り数か月となり4月からは5年生としてAチームへ合流することになりますので、いろいろと試してみるチャレンジできるのも、正直今だけかなと思っています。
 今日は2-3-2のシステムで戦いました。
 正直、ここまで機能するというか連携できるとは思っていませんでした。
 どうしても、中盤を厚くする分底が薄くなりますので、これまでのシステムとは一変して攻守の切り替え、サイドの上がり下がりと選手間の連携が重要になってきます。
 まだまだ、解消すべき課題は山積しています。
 システムが機能できるよう、煮詰めていく必要があります。
 4年生最後の県大会には、少し時間が足らないような気がしますが、やれるところまでやってみようと思います。
 しかっりと、ついてきてください。

【今日のプレー】
 次々と新たなる試練に悪戦苦闘している姿がありありと見えています。
 Aチームとの戦術やポジションの違いに戸惑っています。
 適応能力に劣る分、努力と時間が必要です。
 しかし、冷たいようですが、良い経験をしていると思います。
 コツコツと努力を積み重ねていきましょう。
 近道はないです。

2017.1.22 郡山FC招待トレーニングマッチ

2017.1.22 郡山FC招待トレーニングマッチ
【場所】矢田多目的グランド(大和郡山市総合グランド)
1本目 山田荘 
2本目 郡山 ☆(CK混戦から)
3本目 奈良クラブ

【感想】
 全敗。
 今日は燦々たる試合内容・・・・。
 少し真剣にサッカーしようよ。サッカーに対して失礼だと思うんだけど。

【今日のプレー】
 昨日に続いての得点でした。
 2試合目に、CKからのこぼれ球を押し込みました。
 4年生の試合ということで、本職のCBに戻しましたが、無茶苦茶・・・・。
 確かに、前日5年生の試合でボランチ、今日はCBとポジションが変わることに、ついていけていないことはわかりますが、本来サッカーというものはポジションはあってないようなもの。
 状況に応じて、対応していかなければならないし、崩されたときにはFWだろうが誰であろうと、いちばん近い選手が対応するもの。
 言い訳はいらんから、やれって感じですかね・・・・。
 チーム内での練習では使えるプレーも、今日のような相手には全く通用しない。
 「チーム練習で甘いから、プレーが通用すると勘違いする。勘違いするから、上達しない、ぎりぎりの激しいプレーができない。しようとも思わない。」
 Aチームのコーチの言葉。しっかりと、身体に刻んでおくように!