PRIDEof11

PRIDEof11 子どものサッカーを応援し続けます。

2016.6.26 富三カップ4年生大会

2016.6.26 富三カップ4年生大会(富雄第三小中学校)

富雄第三主催のカップ戦にご招待いただき、参加してきました。
市内8チーム参加によりトーナメント方式で順位を決定します。

f:id:selecao18th:20161124123403j:plainf:id:selecao18th:20161124123353j:plain


(結果)
【トーナメント】
1回戦 0-4 奈良伏見
【順位決定トーナメント】
・1-2 朱雀 得)はやと
【7・8位決定戦】
・0-1 鳥見

【感想】
久しぶりの4年生大会。
いつものスロースターターぶりは影をひそめ、序盤から動きは良かったです。
・1回戦
強豪伏見に対して粘りを見せ、まずまずの入り方。
しかし、久しぶりの4年生主体のゲーム。
中盤とDFの連携ミスとDF陣の自陣ゴール前での絞りが甘く、空いたスペースを突かれての失点。
ここらからは、耐えているものの、正直何もできず。
後半、中盤とCBを入れ替えてゴールを狙いに行きましたが、決定機は作れず・・・。
すこし、息切れ気持ちが切れてきたところをつかれて失点。
チャンスらしいチャンスはないまま、試合終了となりました。
・順位決定トーナメント
ここのところ、いいライバル力関係にある朱雀。
1回戦での反省をし、しっかりとDFラインを作ること中盤からプレスをかけることを再確認し臨みました。
序盤になんでもないところからのスキをつかれ失点。
しかし、ここから頑張りました。
いつもなら、先制されるともう終わり。ですが、中盤からしっかりプレスをかけボールを出させない、遅らせてDFラインから奪いに行くなど戦術面においてしっかりとプレーができていました。
途中、相手に当たりコースが変わってゴールを奪い追いつき、その後もチャンスを作り続けますが、決定機が作れない、少しもたついたところで失点。
失点した後も、粘って追いつこうとプレスをかけますがタイムアップとなってしまいました。
・7・8位決定戦
ここまで、残念な結果となってしまったものの成長も顕著にみられ、少し先の光が見えてきた感もあったのでメンバーも固定ということも頭の中をよぎっていましたが、せっかくの機会ですので、思い切って前から試したかったFWとGKの入れ替えと普段出場時間が短いメンバーを中心にポジションを組んで臨みました。
なかなか、これがいい感じ。
試合序盤は、シュートまで持ち込めることが何度もありました。
シュートの精度は・・・・・。でしたが。
ようやくDFラインも安定し、ボールの支配をしながら試合を進められる状況となってきました。
結果は、単純なミスから、なんでもないゴールを決められ、これが決勝ゴールとなってしまいました。

今日は、全敗でしたが、やっと四年生チームの形を見つけたような気がします。
少し、集中してこの形で練習し固めていきたいと思います。

【今日のプレー】
普段、FWとしての動きが求められるのに対し、今日はCBとしての出場。
なかなか、安定していたと思います。
今日の試合で、CBとしてのミスがチームの致命的なミスになるということも経験したと思います。
FWとCB。真逆のポジションですが、これがいい結果に結びついていると思います。
どちらのポジションも、ひとつ、ふたつ先を予測してプレーをする。
身体と頭を使ったサッカーを心掛けてほしいです。

ガンバロー!