PRIDEof11

PRIDEof11 子どものサッカーを応援し続けます。

2016.7.3 郡山FC TRM

2016.7.3 郡山FC TRM(郡山西小学校)

【感想】
前日、kinshoカップを1回戦で敗退となりましたので、本来はOFF日でしたが、チーム状態や今後のチーム作りのために急遽TRMを設定。
今日も、気温がかなり高く体調面で不安はありましたが参加してきました。
いつもの3-3-1ではなく、監督推奨の4-3システムで12分ハーフの4~5試合を小刻みに行いました。
公式戦の8人制では、ピッチの幅が50mほどあり、3バックではしんどいという考え方から4バックにしていますが、中盤がなくなるというデメリットもあるところです。
今日は、勝負というよりはチャレンジングカバーと連携を目標に設定をしていましたので、4-3のシステムで戦いました。
郡山は自陣からでもボールをつないでくるチームでしたので1列目と2列目をコンパクトにし、高い位置からプレスをかける。当然中盤がないので、カバーリングが重要になってきます。
いろんなポジションを試して見ましたが、課題も多く見つかりました。同時に収穫もありました。
かなり、高い位置でプレスをかけ続け、相手のミスを誘いボールを奪うことができる場面もありました。
この戦術には、持久力・スタミナ・走力が必要不可欠で、それも相当量、必要となります。
この点については、一朝一夕には、どうにもなりません。

今後も、このような戦術練習が必要であることと、個々の強さのアップ。1対1の強さを、徹底的に鍛えることが必要であると感じました。