PRIDEof11

PRIDEof11 子どものサッカーを応援し続けます。

2016.10.15TRM

2016.10.15 TRM(4年生) 

丸山G
【参加】JOY 富雄第三 パルティーダ アスペガス
13分ハーフ 
第1試合 ☆1-0 JOY 得)はやと
第2試合 ☆0-0(PK3-2) 富雄第三
第3試合 ☆2-2(PK3-2) パルティーダ 得)こう2
第4試合 ★0-4アスペガス

【感想】

次週、4年生の県大会に向けてマッチメイクしたTRM。
ず~っと迷っていたポジションを決めきれず、悩み・頭を抱えながら臨みました。
会場設営に多少手間取り、アップの時間が短くなってしまうアクシデントがありましたが、選手のみんなは元気に体を動かし始め選手の様子、体調を見ながら頭の中でポジションと先発メンバーを組んでいました。
今回は、体験メンバー2人もいて試合に出してあげたい、県大会の調整もしたいと、やりたいことだらけで頭の中はパニックでした。
4年生のシステムは、3-3-1。
これには、絶対の自信と根拠があるので揺るぎがないのですが、ポジションが決まらない。どうしても1枚足らない。
基本のセンターラインからポジションを決め、状況に合わせて考えていこうと腹を決めて試合に臨みました。
今日は、本当によく頑張ったと思います。
結果ではなく、内容を求めると最初に言っておいたのと、CAPを元気が最大のGK君に任せて、とにかく雰囲気づくりを重視。
GK君の元気にいい形で引きづられて、最高の雰囲気で戦いました。
その効果もあって、しっかりと連携でき気持ちが前に出た積極的なプレーも見ることができました。特にFW陣が機能し始め全体の動きがぼんやりとではありますが、まとまって連携できるようになってきました。
このメンバーになってから初の連勝。3試合終わって、全勝で最終試合へ相手はパルティーダ
こちらも全勝。TRMとはいえ事実上の決勝戦状態。
何とか勝ちきって帰りたいと思いましたが、さすがにそんなに甘くない。
前半から、攻め続けられ自陣で防戦一方、ずっと耐え続ける展開でしたが、前半を無失点で乗り切れたことは大収穫でした。
後半に少しのミスを突かれてからは、気持ちも切れて4失点でしたが、よく頑張りました。
来週県大会が楽しみです。しかし浮かれることなく気を引き締めて臨みたいと思います。

【今日のプレー】

次週は、県大会のため、3-3-1のシステムでCB。
ここ最近は、安定感が増してきたように感じました。
特に、ボールを奪ったとき、流れてきたときに周りが見えているように感じる場面がいくつかあり、縦へのパスを効果的に出せるようになっていました。
前回と同じことを言いますが、まだまだDFラインのリーダーとしての課題はたくさんあります。
DFリーダとしての指示。戦況の判断。プレーの安定性。DFとしてのしつこさ。
ラインをコントロールし連携できているときはもちろんのこと、相手のスピードが速く、ラインをブレイクされた時の、瞬時の判断ができないと難しいです。
失敗を恐れず、勇敢にチャレンジしてほしいものです。