PRIDEof11

PRIDEof11 子どものサッカーを応援し続けます。

2016.12.17~18 NFA U-10リーグ(後期)

2016.12.17~18 NFA U-10リーグ(後期)
17日 第1節(左京小学校)
0-4 ソレステレージャ
1-0 朱雀 得)こう
1-2 富雄第三 得)ゆうき
1-4 奈良クラブ 得)いちと
18日 第2節(平城小学校)
0-1 ソレステレージャ
0-5 YMCA
0-3 奈良FC
0-1 アルボーレ
【感想】
 4年生最後の公式戦(実際にはチビリンピックがあるのですが・・・。)U-10に参加してきました。
 最後の大会に臨むに当たり、夏のあたりからこの大会を目標に据え、急ピッチではありますが仕上げてきた結果が試される8試合となりました。
 チーム事情もある中、他の学年と切り離しTRMを数多く組んでいただき、いろんなポジションを試し、TRではドリブルと1対1に特化し徹底した個の力を上げることでチームの底上げに力を入れさてもらいました。
 思うような成果が出ず意気消沈することも多々あり、予期せぬ結果が出て思わず歓喜することも少しありというような、3歩進んで2歩下がるということを繰り返しながら、ゆっくりとチームは成長してきました。
 結果だけを見ると残念な結果にということになるのでしょうが、本当に選手たちは頑張りました。
 今まで、太刀打ちできなかった相手に粘りに粘り、チャンスを作り出すなどサッカーをしていました。
 ゴールを奪われた場面も自らのミスからではなく、ミドルを叩き込まれるなど、今のチームとして、やれることはやった上での失点だったように思います。
 お遊びサッカーから、立派なサッカー選手になったと思います。
 ただ、これで終わってほしくないと思います。
 よく頑張ったね。は、今回で終わりにしましょう。
 この大会で、課題がはっきりしたと思います。その壁を乗り越えていくためには、個々の努力が必要です。
 また、一緒にがんばりましょう。

本当に、2日間お疲れ様。よく頑張りました!

【今日のプレー】
 大会の3日前に痛恨の感染性胃腸炎になり、ほとんど食べられない日が続き、回復したのは、前日の金曜の朝、といっても感染の可能性がなくなったというだけで、学校へ行くのもフラフラ。
体調が完全に戻らないまま迎えたU-10でした。
そんな体調にもかかわらず、よくやったと思います。
CBとして、声を出しDF陣を統率しラインを形成していました。
中盤から叩き込まれることはありましたが、DFラインが崩されての得点場面は1.2回だったように思います。
どうしても、ゴールが欲しい場面でボランチで使いましたが、やはり体が動かない、どうしてもボールに体が追いつかないということがありCBへ戻しましたが、2日目の最終試合では、思い切って最終ラインから飛び出し攻撃参加するなど、積極的な姿勢も見られました。(正直、無謀な飛び出しでしたが・・・・。)
体調不良の中、強豪相手の対戦が続く中、よく頑張ったと思います。