PRIDEof11

PRIDEof11 子どものサッカーを応援し続けます。

2017.2.4 トレーニングマッチ

2017.2.4 トレーニングマッチ

【場所】ホーム
第1試合 1-2 喜連東
第2試合 0-1 真弓
第3試合 2-0 喜連東
第4試合 0-1 真弓

【感想】
 1勝3敗。
 先週に引き続き、次週の県大会に向けたトレーニングマッチを行いました。
 今日も新システム2-3-2で、これまでの相手とは違う格上の相手に対しどこまで通用するのかをテーマに臨みました。
 1試合目は、正直言って気持ちが入らず、だらだらとしたプレーが続き防げた失点を重ねてしまい敗戦・・・。
 2試合目以降は、気持ちの入れ替えができ、しっかりとサッカーをすることができました。
 相変わらずのスロースターターや球際の強さ、1対1の対応などに課題はありますが、一つの形ができたように感じます。
 県大会までに、もう少し全体練習の時間が欲しいところではありますが、結構期待できるのではないでしょうか。
 後は、選手それぞれの気持ちが大事になってきます。
 選手同士の連携などは、技術もしかりですが声を出すということが重要です。
 しっかりと声を出し、気持ちを前に出したサッカーを目指しましょう。
 
 キーワードは、   ≪入りの3分≫   です。

 だらだらと入るのではなく、しっかりとレフリーの笛に集中しましょう!

 期待しています!
 
【今日のプレー】
 ようやく2-3-2のシステムが慣れてきたころ、しかも本来のCBでの役割が少し理解できてきたころに、またまたポジション変更。
 今度は中盤、CMF(ボランチ)を任せてみました。
 頭が混乱し、右往左往しているのが手に取るようにわかります。
 先週と同じことを繰り返し言いますが、冷たいようですが、良い経験をしていると思います。
 意地悪をしているつもりはないですが、他の選手と同様に、チーム事情と将来のことを考えてのポジション変更です。
 今の悩みは、きっと必ず将来のサッカーに生きてくると思います。
 この経験は、ひょっとするとサッカー以外でも大切なことかもしれません
 
 コツコツと努力を積み重ねていきましょう。
 近道はないです。